和元.とは

合切袋

■ 江戸の粋を現代に蘇らせた、使い込むほどに品質の確かさを実感していただける、一生ものの合財袋(がっさいぶくろ)です。

■ 江戸の伝統技術を盛り込み、最高の素材を使って、デザイン・部品製作・縫い・仕上げ、全工程をすべて一人で仕上げました。 縫いは完全手縫いで、細部に至るまできめ細かい心配りを施しています。

■ 袋に機能性とアクセントを与えるコキと緒締(小のみ)には一個ずつ手彫りで仕上げた本象牙を使用し、紐は正絹、先には天然オニキス(小のみ)を一つあしらいました。袋を締めて上から見ると美しい菊の花のように見えるデザインは類似品にありません。和装のみならず洋装にもマッチするシンプルなデザインです。袋本体の素材は、以下のものからお選びいただけます。(当該象牙加工製品には、すべて政府認定シールがつきます。)

ドイツシュリンク皮革 合財袋

■ 通常の皮革に比べ面積を20%ほど収縮させる贅沢なシュリンク加工を施したドイツ製本なめし牛革(牛カーフ皮革)を使用しました。弾力性に富んだ革味とふっくらとした手触り感をもつこの牛革は、欧州一流ブランドメーカーの要求する基準に従って開発された厳選素材です。優れた技術をもつヨーロッパのトップタンナーによる鞣しにより、色落ちはもちろんのこと、型崩れの心配もありません。末永くご愛用いただける一級品です。

エレファント皮革 合財袋

■ 第10回ワシントン条約締約国会議にて唯一商取引を許可されたアフリカのジンバブエ国より、適法に輸入された象皮革を使用しました(許可書付き)。象皮革は取引量が極めて少なく、たいへん貴重な皮革です。染色段階でフッ素を入れることにより、最高の仕上げと防水性を施しました。象のみがもつ自然なスエード感、迫力ある模様をぜひお楽しみください。色はダークグレー、ブラック、ブラウン、キプロスグリーン等がございます。

サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

象牙製品

■ 本象牙 帯飾り

瓢箪、差し棒全て手彫りで行っています。 使用方法 差し棒を帯びに差し、根付けとして使用します。又ストラップとしても使用できます。(当該象牙加工製品には、すべて政府認定シールがつきます。)

■ 本象牙 和服の帯留め

本象牙を一刀彫していますので、金具は一切使用していません。 本象牙の特注品も承っています。 (当該象牙加工製品には、すべて政府認定シールがつきます。)

携帯 パイプスタンド
携帯 パイプスタンド

サムネイルをクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

■ この商品は、創業140年以上の歴史を持つドイツのペリンガー社のシュリンクカーフ皮革を使用し、一個づつ丹念に手作り致しました。

  • 皮革  牛カーフ(ドイツシュリンク)
  • 金具  真鍮
  • 原産国 日本
  • パイプスタンドのサイズ

    小 (展開時 最大系 40㎜前後)

    大 (展開時 最大系 50㎜前後)

  • <意匠登録出願中>

■ 写真は使用見本です。本製品にパイプ本体は付属しません。また、天然皮革の手作り製品の為、皮革の模様や細部が写真と異なります。 予め御了承下さい。

■ この商品についての詳しいお問い合わせは下記までお願い致します。

  • 電話:03-6458-5774
  • E-mail:info@wa-gen.com